本院
本院2

四季を彩る境内で
ご縁を結ぶ
笠岡のいずもさん

白雲大社は、昭和20年より笠岡市内に鎮座する神社です。

境内の四季折々の神苑の花暦は、参拝する方の心を和ませ、

広く市民の心の郷里として親しまれています。

境内案内

境内施設には自由に参拝できる摂末社のほか、参拝者休憩所「和」、会議や催し物に仕えるこのみ会館、また御参拝以外の方でも自由にご利用できるお手洗いなどがあります。

詳しく見る

境内案内

年間行事

白雲大社では一年を通じて様々な行事があり、祭典や神迎行事等が執り行われています。 祭典の日には、ぜひご参拝下さい。こちらでは年間行事のご紹介と写真をご覧いただけます。

詳しく見る

年間行事

特別御祈念

白雲大社に祭られている主斎神である大国主命は縁結びの神様です。そのご神縁は人と人との縁結びだけではなく、人と物、果ては人と神様など様々なご縁を結んでくださいます。

授与品

当神社にて授与しております「お札」や「お守り」をご案内します。郵送等による頒布は行っておりませんので、どうぞ社頭にてお受け下さいますようご案内申し上げます。

神前結婚式

「縁結びの神」「福の神」である「大国主大神」を前に新郎新婦が結婚の誓いを立て、両家が親族となることを誓う親族固めの儀を執り行います。

開祖 《古乃美教の誕生と歴史》