由緒

主斎神・由緒

主斎神

ご祭神

おおくにぬしのおおかみ
大国主大神
(縁結びの神様)

由緒

このみ教の前身は、開祖堀泰一朗により昭和10年10月23日に朝鮮の釜山で開かれた「神道大教出雲教釜山教会」です。
終戦により、昭和20年9月19日、開祖は28年間住み慣れた釜山を引き上げ大神様を捧持し大勢の家族と共に九州の唐津に上陸しました。
その地で”中国は笠の地に斎き祀れ”と云う御神示を受け、笠岡を大神様の鎮まれる永遠の御聖地と定められました。

赤ちゃんの駅